カテゴリー
音声配信番組

「遅くなっても間に合わないことはないーSさん」

Sさんは小さいころから科学が好きで、科学至上主義だったそうです。Sさんは自分でも、そんな自分がクリスチャンになったのは不思議な感じだと言います。 SさんはIT関係の仕事に就き、今は定年退職しています。50歳頃、退職後の生活を考え始めた時、五木寛之の「林住期(りんじゅうき)」という本に共感しました。

Subscribe to
クリスチャンの信仰体験談配信番組「アンデレトーク」

Or subscribe with your favorite app by using the address below