読書の夏

天高く馬肥ゆる・・・。ふ~む。
秋だけが読書の季節ではないゾ。オレっちの知性は年中無休さっ!
ちなみに、肥えるのも無休・・・ってか。

エリー:おおのクン、そんな所にたたずんで、隠れてまた立ち食いですかー。
・・・あれーっ、何をしているのですか???

おいっ!立ち食いなんかしてないよ!よく見てくれ知性あふれるこの姿を。
オレっち、本を読もーかと思ってさっ。

エリー:突然どうしたんですか?似合わないところに居るもんだから、てっきり立ち食いかと思いましたよ。いったいソコはどこですか?

オレっち、教会の一階にいるのさっ。
教会の中にはプチ図書館があるんだよ。教会の人が寄贈してくれた本さっ。
信仰書はもちろん、文学から洋書まで盛りだくさん。

自粛生活の中でストレッチだけではなく、知性も磨こうかと思って。

エリー:おおのクン・・・大丈夫ですか?なんだか雨でも降り出しそうなコメントですね~。
あっ、ちなみにここ相模原は朝、大雨が降っていましたっけ。

エリー:じゃあ、おおのクンと一緒にボクも本を読も~っと。
日本語の勉強にもなるし。
でも難しい本は読めそうもないから簡単な本から始めよう。

そうだ。エリー。無理をしないのが一番さっ。
オレっち、いきなり難しい本に挑戦したので知恵熱が出そう。
かなりのエネルギーを消耗したので、お腹もすいてきたなー。

エリー:まだ表紙を開いたばかりで本文に到達していませんよ!

編集部員:おおのクンの(慣れない)読書生活は続くのでしょうか???

教会deバカンス

編集部員:二人仲良く並んで甲羅干しですか?

ディースターンス♬

2020年7月12日、日曜日。
そう、日曜日は教会に行くの巻。
ソーシャルディスタンスを守った礼拝も板に付いてきた、
今日このごろのオレっちである。

キレイきれい

ほの暗~い教会に何やらアヤシイ人影が・・・。
何となく見たことが有るような、あのうしろ姿。
さては・・・

花の日プロジェクト

おっす。
昨日の土曜日は梅雨の晴れ間のいいお天気だったなぁ~。
洗濯物もよ~く乾き、お布団も干してほっかほっか!!