スタッフ紹介


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME > スタッフ紹介

中澤信幸牧師 
担当礼拝時間はこちらから

nobu.png 牧師になるまでは、いつも中途半端でした。飽きっぽい性格もあり、じっくり取り組むこともなく、まぁまぁで満足していました。
一方で、そんな自分にジレンマを感じていました。何か一生懸命になれることはないだろうか、命をかけるほど熱中できることはないだろうか、と探していました。
そういう中で、人を応援することの素晴らしさを知ります。聖書の教えによって人を力づけられると気がついたとき、これこそが自分のライフワークだとワクワクしました。
現在、大野キリスト教会の牧師として、「いつだってあなたのために」をモットーに、がんばっている方々を応援しています。
1972年生まれ、相模大野の牧師家庭で育つ。大学卒業後、米国の神学校に進学。帰国後、大野キリスト教会牧師。家族は、妻、長男。

牧師さんの「ためになる話」 ここをクリック
礼拝説教と聖書メッセージ ここをクリック


中村宏章牧師
担当礼拝時間はこちらから

hiroaki nakamra.png 高校生の時に神様を信じ、卒業後は牧師になるための学校に進学するも、卒業間近に色々あって嫌になり全部やめて自分のために生きる。会社を作って限界まで働き、寝る間を惜しんで限界まで遊び、自分の人生を自分で使い切る事に満足していたが、ある日讃美歌を聞いてなぜか涙。満たされていると思っていた自分の人生が空っぽだった事に気づき、信仰の道に戻る。牧師になるための学校に入り直し2011年から大野キリスト教会の牧師。

1983年6月30日生まれ。家族は妻と娘。

Facebookページ「大野教会ユース」へは ここをクリック

中澤啓介宣教牧師

keisuke.jpg 私は、高校1年のときに、人は何のために生きているのだろうという疑問をもち、キリスト教会を訪ねた。そこで、聖書を読み、神を信じるようになった。以来、神は私のどんな問題でも解決してくださることを経験してきた。そのような体験から、何か他の人の役に立ちたいと思うようになり、牧師になった。あなたが、どのような問題をもっていても、一人で悩んで、閉じこもってしまわないでほしい。問題を解決してくださる神を知ってほしい。どうぞ、遠慮なく声をおかけください。あなたの人生がすばらしい歩みになるようにと、お手伝いさせていただければ嬉しく思う。

1942年生まれ。大学では哲学専攻。家族は妻のみ。二人の子どもは結婚して、孫も二人。

神津喜代子主事

kozu.jpg 私は幼い子どもを家に残して地域活動や政治活動にのめり込み、家庭崩壊寸前にイエスキリストに突然出会いました。36才でした。40才で神学校に行き45才で卒業。そのまま大野キリスト教会でスタッフとして奉仕しています。教会にはまだ救われていない家族をもった多くの女性たちがいます。私の夫もその一人です。そんな中から生まれた著書「クリスチャンでない夫をもつ女性たちへ」に正直にありのまま神様と自分の関係を書きました。どうぞあなたが直面している家族の問題や自分との闘いなど何でも話してください。あなたと向き合い、新たな歩みのお手伝いができればこれに勝る喜びはありません。

1942年生まれ。夫と二人暮らし。クリスチャンの娘と結婚した息子がいます。